名称 ネンブツダイ
観察できる海域
船越 紫津浦 壁岩 三つ子岩 相島
科名 テンジクダイ科
観察 初夏〜晩秋
  イシモチの仲間は青海島ではたくさん見ることが出来ますがその中でも一番数の多いのがこの魚です。初夏より口内保育を行なう姿が青海島名物と言ってもいいと思います。たまに口を開けたときにはオレンジ色の卵が見える場合があります。

photo by TAKASHI