名称 ハナオトメウミウシ
観察できる海域
船越 紫津浦 壁岩 三つ子岩 相島
科名 タテジマウミウシ科
観察 夏〜冬
  出現場所がかなり限定されるタテジマウミウシ科の一種で青海島では、トンネル周辺のヤギについているところでしか見たことがありません。サイズはかなり大きくなる種で白いボディにオレンジ色の水玉そして青色の触覚が非常に映えます。動くことが殆どないので撮影しやすいウミウシです。

photo by AKIHIRO